避妊ピルの通販情報を紹介しています。低用量ピルやアフターピル等の種類ごとに避妊効果・副作用・飲み方といった情報も公開しています。また、ピルを安い値段で購入できる通販情報やピルケースの紹介もありますので是非ご覧になって下さい。

低用量ピルの副作用

低用量ピルの副作用について

ここでは、低用量ピルを使用した際に起こる可能性のある副作用に関して詳しく解説しています。

初めて低用量ピルを使用される方や、副作用に不安を持っている方の助けになれればと思います。

低用量ピルには、重要な副作用から軽度のものまで色々とあります。

大きく分けると体に良い副作用と、病気のリスクが高まったりする体に悪い副作用に分けられますが、このページでは悪い副作用について述べています。

また、女性なら気になる「太る副作用」に関しても記載していますので、気になる方はご覧になって下さい。

 

低用量ピルの副作用

低用量ピルは医薬品です。

低用量ピルに限らず、風邪薬も頭痛薬でも医薬品であれば副作用が起こる可能性はあります。

かつて日本では避妊薬として、中用量ピルが使用されていました。

この中用量ピルには、強い副作用が現れる事がありましたが、現在の低用量ピルでは大きな副作用は大幅に軽減されています。

それでも注意しなければいけない副作用はあります。

特に血栓症に関しては、低用量ピルを使用する場合には必ず知っておきたい副作用になります。

 

マイナートラブル

低用量ピルの服用で起こる副作用の殆どは、このマイナートラブルと言われる症状に集約されます。

その中でも、比較的多いであろう症状を挙げてみます。

かっこ内は確率ですが、あくまで目安としてご覧下さい。

副作用一覧
吐き気(15%) 出血(2%)
頭痛(10%) 乳房痛(5%)
下痢(2%) 下腹部痛(3%)
浮腫(1%) 倦怠感(1%)

低用量ピルを使用すると妊娠をした状態と同じような状態になるので、つわりに似た症状が現れるのです。

ですが、これらの症状が出るのは、低用量ピルの服用を始めたごく初期だけです。

最初の1ヶ月目だけは、上記のいずれかの症状が現れるかも知れません。

しかし、その後きっちりと飲み続けていれば出ている症状はなくなりますので、必要以上に不安になる心配はありません。

もし、3ヶ月以上同じ症状が全く収まらない場合は、使っている低用量ピルの種類が体に合ってない可能性があります。

そんな場合は一旦その低用量ピルの服用を止めて、違う低用量ピルに切り替えてみましょう。

 

初期に現れる理由

女性の体はデリケートなのです。

体内のホルモンの状態は人によって違っていますし、日々変化するものです。

そのため、生理の症状の種類も程度も人によって変わってきますよね。

低用量ピルを服用すると、そんなホルモンの状態を一定に保つ事になるのです。

そんなホルモンの変化に敏感に反応する人もいれば、全く反応しない人も出てきます。

マイナートラブルと言われる副作用が起きる人は、違和感として敏感に反応してしまう人です。

ただ、低用量ピルの服用を続ければ体が慣れてきて、違和感として感じなくなるのです。

副作用の出る殆どの方は、時間経過に従い慣れてきますのでご安心くださいね。

ちなみに私も低用量ピルを使用していますが、何一つ副作用と呼べるものは感じませんでした。

鈍感だったんでしょうね…

 

血栓症について

低用量ピルを使用する上で最も怖い副作用が血栓症です。

起こる確率は非常に低いのですが、最悪のケースだと死に至ることもあるとても怖い副作用になります。

もし、低用量ピルを使用して以下のような症状が現れた場合は、服用を止めてすぐに医療機関で受診して下さい。

  • 激しい腹痛
  • 押しつぶされるような胸の痛み
  • 激しい頭痛
  • 視野が狭くなる
  • 舌がもつれる
  • 痙攣が起こる
  • ふくらはぎに痛みやむくみが出る

これらの症状は、明らかに異常な感覚に陥るらしいので、すぐに分かるはずです。

早期発見・早期治療であれば、さらなる重症化を防げますので迅速な行動を取って下さい。

予防策としては、喫煙者は出来るだけタバコを控えるようにしましょう。

低用量ピルをきっかけに禁煙を始めても良いのではないでしょうか。

また、コレステロールが溜まりやすい食事ばかりの方は、少し見直した方が良いでしょう。

特に高齢の方で低用量ピルを使用される場合は、細心の注意を払って下さいね。

 

太る副作用

低用量ピルで太る副作用

低用量ピルを使用して現れる副作用の中に、太るというのがあります。

かつて使用されてた中用量ピルには、太る副作用があったようです。

ですが、現在の低用量ピルに太るという副作用自体はありません。

ただ、ネットで調べると「低用量ピルで太った」という記事なんかを見かける事もあるでしょう。

これは低用量ピルの副作用の中に食欲増進という作用があるせいかも知れないです。

可能性としてはごく僅かで1%にも満たないのですが、もし「低用量ピルを飲んで太った」という方がいらっしゃれば、この副作用の効果なのかも知れません。

でも、食べ過ぎの場合はすぐに分かりますよね。

食欲のままに食べてしまえば誰だって太る事になります。

多少、食欲増進の副作用が現れたとしても、自分の意志の力で何とでもなるはずです。

結局のところ、低用量ピルを飲んだだけでは太るという副作用は現れませんのでご安心下さい。

 

SponsoredLink
PAGETOP
Copyright © 避妊ピル通販案内 All Rights Reserved.