避妊ピルの通販情報を紹介しています。低用量ピルやアフターピル等の種類ごとに避妊効果・副作用・飲み方といった情報も公開しています。また、ピルを安い値段で購入できる通販情報やピルケースの紹介もありますので是非ご覧になって下さい。

アフターピルの副作用

アフターピルの副作用について

アフターピルを使用した場合、起こる可能性のある副作用に関して記載しています。

アフターピルの購入を考えている方は、事前に把握しておきたい内容ですね。

正しい知識を得て、アフターピルの理解を深めていきましょう。

 

アフターピルの副作用

アフターピルには、低用量ピルでも使用されるホルモン成分であるレボノルゲストレルを使用している種類が多いです。

そのため、どちらのピルも同じような副作用のリスクを負う事になります。

特にアフターピルの場合、副作用を感じる方が多いかも知れません。

もし余りにも酷い症状が現れる時には、すぐに使用を止めお医者様に相談して下さい。

 

マイナートラブル

アフターピルを使用した女性の中で最も訴えの多いのが、吐き気を含んだ胃腸障害であると言われています。

それ以外にも、生理以外の出血や乳房の張り・痛みといった症状が現れる方もいます。

こういった、つわりに似た症状であれば24時間以内には収まってくるものです。

不安になって胃腸薬や頭痛薬などを服用しないようにして下さいね。

また全く副作用が起きない人も多くいますので、こればっかりは個人差としか言い様がありません。

いずれ妊娠した時に、女性なら誰でも経験する症状ですので、予行練習のつもりで落ち着いて対処しましょう。

 

血栓症について

非常に低確率ではありますが、血栓症と呼ばれる症状に陥る可能性があります。

最悪のケースでは死に繋がる副作用になります。

しかし、普通に健康体であり用法用量をしっかり守っていれば、その可能性はまずありませんのでご安心下さい。

以下に該当する方は、血栓症のリスクが高くなりますので使用を控えることをお勧めします。

  • 静脈血栓症などの病気歴がある方
  • 高血圧な方
  • 乳がんや子宮体がんを患っている方
  • 授乳中の方
  • 35歳以上でヘビースモーカーの方

アフターピルを服用後に、突然の息切れや舌のもつれ等の明らかに異常な症状が出てきた場合は、すぐに救急医療機関を受診して下さい。

 

アフターピルの通販情報

医薬品の中では副作用が多い部類に入るアフターピルですが、使用条件や用量を守って正しく使えば女性にとって非常に心強い味方になってくれると思います。

ですが、まだアフターピルを取り扱っていない産婦人科も多くあります。

もし入手したい場合は、個人輸入代行サイトを利用する事をお勧めします。

当サイトで紹介している通販サイトは、対応も迅速で値段も安く設定されているので非常に購入しやすくなっています。

色々な種類を紹介していますので、是非ご覧になって下さい。

アフターピルの種類

 

SponsoredLink
PAGETOP
Copyright © 避妊ピル通販案内 All Rights Reserved.