避妊ピルの通販情報を紹介しています。低用量ピルやアフターピル等の種類ごとに避妊効果・副作用・飲み方といった情報も公開しています。また、ピルを安い値段で購入できる通販情報やピルケースの紹介もありますので是非ご覧になって下さい。

低用量ピルの値段

低用量ピルの値段

紹介している個人輸入代行サイトを利用して頂ければ、値段はそれほど高くはありません。

一番安い値段の商品だと、1シートで1200円くらいでしょうか。

高い値段の商品でも2000円までには抑えられると思います。

なので、まとめ買いしやすいですね。

また低用量ピルの使用が初めての方は、どの種類が自分の体に合っているのか分からないと思うので、取り敢えず1ヶ月分を購入してみましょう。

もし、余りにも酷く体の調子が悪くなったりしたら、すぐに使用を止めて別の種類を探してみて下さい。

ただですね、飲み始めて最初の1ヶ月目はどんな種類の低用量ピルを飲んでも何かしらの症状が出る方が多いようです。

服用から2ヶ月~3ヶ月くらい経てば、ニキビ等の症状も全く出なくなってきますのでご安心下さい。

最近は色々な種類がありますので、必ず体に合った低用量ピルが見つかると思います。

 

病院での値段

低用量ピルは産婦人科で処方して貰う事ができます。

中には取り扱っていない産婦人科もあるようです。

もし病院で処方されるのをお望みの場合、大体以下の料金が必要になります。

特に初回はえらく高いので、覚悟しておきましょう。

もちろんこれよりも少ない値段でしたよ~という方もいると思いますが、どれくらい用意しておけば良いのかの目安にして頂けばと思います。

診察料

病院へ行けば必ず必要になる料金ですね。

これは病院によって異なってきますが、大体こんな感じではないでしょうか。

500円~1,000円

低用量ピルの料金

病院で処方されると同じ種類の低用量ピルでも何故か値段が高いのです…

特にアフターピルなどの値段は高いですので、注意して下さい。

2,500円~3,500円

指導料

初めて低用量ピルを処方してもらう場合は、ピル指導を受けさせられます。

知ってても受けなければいけない事が多いようです。

3,000円~4,000円

採血

初めて低用量ピルを処方してもらう場合は採血して貰う事になると思います。

また、結果が良くない場合は定期的に採血を行うケースがあります。

3,000円~4,000円

 

個人輸入代行サイトの値段

個人輸入代行サイトを利用すれば、かなり値段が抑えられて財布に優しいショッピングが出来ると思います。

色々な種類がありますが、上述しているように、1シートが2,000円までの値段で購入できます。

是非まとめ買いするようにしましょう。

実は、まとめ買いをお勧めするのにはもう一つ理由があります。

医薬品を扱う通販サイトは数多くありますが、あくまで個人輸入という形なのです。

たっぷりと在庫を常備している訳ではありません。

低用量ピルに限らず、特に人気のある医薬品は、品切れ状態になったりしてしまいます。

そうなると、飲み続けることに意味のある低用量ピルがいきなり入手できなかったりするので注意して下さいね。

そうならないためにも、出来るだけ余裕を持てるようにショッピングしていきましょう。

低用量ピルの種類

 

SponsoredLink
PAGETOP
Copyright © 避妊ピル通販案内 All Rights Reserved.