避妊ピルの通販情報を紹介しています。低用量ピルやアフターピル等の種類ごとに避妊効果・副作用・飲み方といった情報も公開しています。また、ピルを安い値段で購入できる通販情報やピルケースの紹介もありますので是非ご覧になって下さい。

各種ピルの飲み方

  • HOME »
  • 各種ピルの飲み方

ピルの飲み方について

ピルは女性のホルモン環境を変えることで避妊効果を得る医薬品です。

色々な種類のピルがありますが、それぞれ飲み方が決まっていたりします。

飲み間違えることの無いように、事前に勉強しておきましょう。

 

低用量ピルの飲み方

避妊ピルの中で、最も服用方法が面倒なのが低用量ピルではないでしょうか。

基本的に生理が始まってから、28日を1周期として考えます。

1周期の中で飲み忘れたり、種類によっては飲む順番を間違えたりすると避妊効果が減衰していきます。

もちろん、いきなり避妊効果がゼロになる訳ではありませんが、男女の秘め事はいつ起こるか分からないものですよね。

毎日高い効果が続いている方が安心出来るってもんです(๑≧౪≦)

なので、可能な限り低用量ピルの飲み忘れや飲み違いを無くしていきましょう。

以下のページに、低用量ピルの飲み方について詳細情報を記載していますので、服用する際の参考にして下さい。

低用量ピルの飲み方

 

アフターピルの飲み方

現在はモーニングアフターピルとも呼ばれている、緊急避妊薬の飲み方について説明したいと思います。

使用している成分は、レボノルゲストレルと呼ばれる黄体ホルモンで、第2世代の低用量ピルでも使用されている成分になります。

基本的な飲み方ですが、性行為後から最大でも72時間以内に服用するようにして下さい。

つまり丸3日間放ったらかしですと、そこからアフターピルを飲んでも避妊効果は微妙になってしまいます。

多くの方は夜に性行為を行うと思います。

すぐに服用しても問題ありませんが、飲みにくい場合もあると思います。

そんな場合は、朝起きて1錠飲むようにしましょう。

可能な限り24時間以内には服用するように心掛けて下さいね。

40%くらいの方は、つわりに似た症状が出ると思いますが、マイナートラブルの一つであり、次第に良くなってくるはずですのでご安心下さい。

以下のページに、アフターピルを服用する際に気を付けたい事を記載していますので、服用する際の参考にして下さい。

失敗しないアフターピルの飲み方

 

注意事項

アフターピルの服用に関して、1点注意事項があります。

この医薬品は常用するような薬ではありません。

避妊効果は高いのですが、同時に女性の体に与える影響も大きくなっているのです。

製薬メーカーの説明書にも書かれていると思いますが、常用する事だけは避けるようにして下さい。

もし毎日のように避妊薬が必要な場合は、アフターピルよりも低用量ピルを服用する事をお勧めします。

アフターピルはあくまで緊急の手段、という感じで使用してもらうと良いかも知れませんね。

 

ピルケースの紹介

段階型の低用量ピルの管理であったり、旅行に出かけたりする時にピルケースがあるととても便利です。

飲み間違えや飲み忘れを防ぐのに、ピルケースは役に立つアイテムだと思います。

管理重視のピルケースや、オシャレなデザインのピルケースなど色々と販売されています。

当サイトではピルケースの紹介も行っていますので、各種ピルを購入する場合は併せて検討してみて下さい。

以下のページで詳細情報をご覧頂けます。

ピルケースの通販情報

 

SponsoredLink
PAGETOP
Copyright © 避妊ピル通販案内 All Rights Reserved.